活用事例

混入した異物の検出

混入した異物の検出

粉末材料粉末材料
  • 撮影装置:nanotom m
  • 試料寸法:90 × 130 × 190 mm
  • 撮影時間:30 分

課 題

未開封のまま粉末材料内の異物を検出したい

食品や工業製品原材料に混入した金属片・樹脂片などの異物を、製品を開封せずに短時間で検出することが課題であった。

粉末材料をパッケージのままCTスキャン粉末材料をパッケージのままCTスキャン

提 案

粉末材料内に混入した金属片を可視化粉末材料内に混入した金属片を可視化

材料内に混入した金属片を撮像

CTスキャナを使用すれば、製品に混入した金属片や樹脂片などの異物を、製品を破壊せずに容易に検出することが出来ます。また混入の有無を判断出来るだけではなく、異物の空間情報、コントラスト情報を同時に得ることが出来るため、混入物の位置や素材を推定することが可能です。

サンプル撮影動画