phoenix v|tome|x L450 の仕様

主な撮影対象主な撮影対象

ミリフォーカスCTスキャナphoenix v|tome|x L450は、450kVの高出力ミリフォーカス管を搭載し、最大重量100kg、直径1300mm、高さ2000mmまでの大きなサンプルを取り扱えることが特徴です。鋳造品の鋳巣やクラックなどの欠陥の検出、三次元計測などの用途に適しています。また非常に高い拡張性を持つ機種で、管球を複数搭載するなど、カスタマイズを行うことを前提とした装置構成となっています。

ミリフォーカスCTスキャナphoenix v|tome|x L450

phoenix v|tome|x L450フェニックスヴィトムエックスエル

X線管タイプ ミリフォーカス・クローズドチューブ
(マイクロフォーカス・オープンチューブ)
最大管電圧/最大出力 450 kV / 1500 W
(300 kV / 500 W)
最小ボクセルサイズ < 2 μm
検出器 FPD、LDA
ピクセルサイズ 100 μm
マニピュレータ 精密回転、防振性花崗岩ベース5軸マニピュレータ
最大試料径 φ1300 mm
最大試料高さ 1200 mm
最大試料重量 100 kg
試料稼動範囲(Y軸/Z軸) φ800 mm / 1000 mm
回転可能角度 0°- 360°x n
ソフトウェア phoenix datos|x(GEセンシング & インスペクション・テクノロジーズ株式会社製CTデータ取得・再構成ソフトウェア)